けいうんよさい 景雲餘彩

print

横山大観・前田青邨・荒井寛方・山村耕花・近藤浩一郎・小林古径・富田渓仙・小茂田青樹・橋本靜水・木村武山・橋本永邦・速見御舟・小川芋銭・北野恒富・大智勝觀・真道黎明・安田靫彦・中村岳陵・川端龍子・筆谷等観・長野草風・下村観山 ( 横山 明治元(1868)-昭和33(1958) )

  • 大正11年(1922)
  • 絹本着色
  • 1帖(22図)
  • (各)32.0×39.0

絵画 – 日本・東洋画

本画帖は,再興日本美術院の展覧会に皇太子の行啓が初めて実現したのを記念して,同院第9回展覧会会場の台覧後に献上されたものである。横山大観を筆頭に,当時の同院絵画部同人の計22名がそれぞれ得意とした画題で制作した各一葉の作品が収められている。(『新版 雅・美・巧(下)』H15)

  • 景雲餘彩
  •  
  •  
  • 景雲餘彩
    景雲餘彩
  • 景雲餘彩
    景雲餘彩
  • 景雲餘彩
    景雲餘彩

詳細検索項目をもっと見る

詳細 

作品名 景雲餘彩
ふりがな けいうんよさい
作者 横山大観前田青邨荒井寛方山村耕花・近藤浩一郎 ・小林古径富田渓仙小茂田青樹・橋本靜水 ・木村武山橋本永邦・速見御舟 ・小川芋銭・北野恒富・大智勝觀 ・真道黎明安田靫彦中村岳陵川端龍子筆谷等観長野草風下村観山
時代・年代 大正時代 大正11年(1922)
世紀
員数 1帖(22図)
寸法 (各)32.0×39.0
材質・技法 絹本着色
銘文等
付属品等
制作地
出土地
関連地 伝来・献上地:東京
伝来等 再興日本美術院の展覧会に皇太子の行啓が初めて実現したのを記念し、同院第9回展覧会会場の台覧後に献上。
管理番号 SZK000029
分類 絵画日本・東洋画
文化財指定
備考
キーワード 画帖 , 日本美術院 , 帝室技芸員
検索カテゴリ 画帖  
パーマリンク https://shozokan.kunaicho.go.jp/collection/object/SZK000029
最終更新日 2022/12/23

既に追加済み画像です

画像利用申請登録に失敗しました。

リストへ追加しました

けいうんよさい景雲餘彩

本画帖は,再興日本美術院の展覧会に皇太子の行啓が初めて実現したのを記念して,同院第9回展覧会会場の台覧後に献上されたものである。横山大観を筆頭に,当時の同院絵画部同人の計22名がそれぞれ得意とした画題で制作した各一葉の作品が収められている。(『新版 雅・美・巧(下)』H15)